2017年3月24日金曜日

[118] Elko B. - I Bambini Di Basilisco


Label: Ekster
Catalog#: EKS013
Format: Vinyl, LP, Album
Country: Belgium
Released: 2017
DISCOGS  BUY

A1 Une Fille Dansante 2:24

A2 Krokodil 1:47
A3 Afrikakat 1:22
A4 Crawling Night Bears 4:12
A5 Aurelia 3:26
A6 Save The Knight 1:55
B1 Chyena 2:11
B2 Une Fille A La Plage 2:58
B3 Nachtelijke Verwelkoming 1:28
B4 Cochon Torrero 3:11
B5 Karabair (Solo) 3:49
B6 Basilisco 2:58

バジリスクとは、雄鶏の卵を蛇あるいはヒキガエルが温めて孵化させると生まれるとされる、中世ヨーロッパの幻の生き物だそうです。カバーにはそれらしき獣の影。そして夜暗くなるとこの影が浮かび上がる仕掛け。ベルギーのオルタナティヴ・シーンで、90年代から数々のプロジェクトで活動してきたギタリストElko B.ことElko Blijweert(エルコ・ブライヴィアト)が、2月にリリースしたキャリア初となるソロアルバム「バジリスクの子どもたち」は、元々コンテンポラリー・ダンスや人形劇のために録音したマテリアルから作り上げたというもの。女の子や熊や騎士らが登場する空想世界を彩る、ゆるゆる南国ムードと魅惑のラテン音楽、似非東洋音楽、ジャーマン・エレクトロニクスなどの趣味を折衷させた、人懐っこくユーモラスなエキゾチカ・サウンド。近年レフトフィールドな電子音楽やアンビエントの中にある第四世界音楽やエキゾチカの傾向、特に後者においてヨーロッパ側からの発信源となっているEksterのユニークな異境志向を示す、2017年版クワイエット・ヒップともいうべき好作です。


Considering Elko Blijweert's been active in the Belgian music scene for about fifteen years now, it comes as quite a surprise that "I Bambini Di Basilisco"is only his first ever solo album. Known mainly for his virtuoso yet ever idiosyncratic guitar playing, Elko B. treats the listener to much more than just that. With the exception of the heavily guitar-driven western pastiche "Cochon Torrero", the emphasis here lies on dark Carpenteresque synthesizer sounds as well as jolly child-friendly melodies. The twelve pleasantly concise songs, mainly based on compositions Blijweert made as soundtrack material for contemporary dance theatre and children's puppet theatre, beautifully blend together into a whole as the listener is presented with a unique glimpse inside the wide-ranging imagery that is Elko B.'s ever-expanding musical world.


...


[related]

De Morgen: Elko B. ‘I Bambini Di Basilisco’