2013年7月29日月曜日

[725] Tramart Sound Collection Vol.1: Music As Interior


Label: Tra Project

Catalog#: T-900640
Format: 2 × Cassette, Album 
Country: Japan
Released: 1983
DISCOGS

[cassette 1]

Gonzalez Mikami And Titi Matsumura
A 眠りのための音楽 21:39
B さらに深い眠りのための音楽 22:32

[cassette 2]

Sound Process Design Kazumasa Kawashima - Harmony 1 45:00 

1982年に創刊され、1985年までに全11号が出版されたカセット・マガジン「TRA」や、六本木WAVEのアート・ショップ「TRAMART」など日本のポップカルチャーやニューウェイヴ・シーンを紹介したTRA PROJECT。そのサウンド・コレクションVOL.1として1983年に発表されたWカセット「インテリアとしての音楽」。GONTITIとしてデビューする直前のゴンザレス三上&チチ松村、日本の環境音楽の草分けである芦川聡によって設立されたサウンド・プロセス・デザインのKazumasa Kawashimaがそれぞれカセットの両面を担当。ビーチサイドや避暑地で感じる風心地のようなアコースティックギター・インストゥルメンタルcassette 1は、安眠へ誘う実用性を謳ったもので、名曲「Jado」やSatie/ジムノペディ風のテンポでつま弾かれる「Another Mood」など、後に「Another Mood」「脇役であるとも知らずに」にも収録される最初期の代表曲が別録音で収録。Enoを継承したようなぼんやりとしたシンセの音色、ややシリアスなムードのある1トラックを収録したcassette 2は、周囲の日常的な音や現象と重なることでひとつのサウンドスケープを生み出す装置としてのアンビエント・ミュージック。TRA PROJECTシリーズは、他にDevoのメンバーMark Mothersbaugh(マーク・マザーズボー)によるミニマル作「Musik For Insomniaks」(不眠症患者のための音楽)や、Mute Beatの作品など。


[related links]

Gontiti - Jado (脇役であるとも知らずに LP)
Mark Mothersbaugh - XP31
Cassette Magazine TRA Vol.2 (Winter 1982)