2017年6月11日日曜日

[134] Martin Wester & Bernhard Hering - Klangräume


Label: Herkules Records

Catalog#: H-10033
Format: Vinyl, LP, Album
Country: Germany
Released: 1986
DISCOGS

A1 Flächen 1:28

A2 Kristalle 1:21
A3 Galaxien 1:49
A4 Dämmerungen 1:36
A5 Stimmen 1:34
A6 Schwebungen 1:52
A7 Tiefen 1:36
A8 Träume 1:17
A9 Nebel 1:23
A10 Tagträume 1:36
A11 Höhlen 1:48
A12 Bewegungen 1:41
B1 Erwachen 1:58
B2 Wärme 1:54
B3 Herzschlag 1:51
B4 Flüsse 1:52
B5 Gefühle 1:40
B6 Gefahren 1:13
B7 Tiefsee 1:09
B8 Akzente 1:19
B9 Juwelen 1:21
B10 Sehnsüchte 1:21
B11 Landschaften 1:30
B12 Perspektiven 1:25
B13 Bumerang 1:12

マインツ出身のギター奏者Martin Wester(マルティン・ウェステル)と、同郷出身のビブラフォン/ドラム奏者のBernhard Hering(ベルンハルト・ヘリング)は、80年代初期からスペースロック・バンドArmadillo Texasや、パントマイムとジャズをミックスさせたBig Banana Comboなど、ローカルのアンダーグラウンド・シーンで活動後、映画音楽の道へ進んだ作曲家コンビ。85年に映画音楽専門プロダクションKlangräume(クランホイム:soundroomsの意)を立ち上げ、ドイツ国内大手の音楽ライブラリーとして30年以上にわたって数多くのサウンドトラックやジングルを制作。この「Klangräume」は、スタジオを設立して間もない86年に、カッセルのジャズ・レーベルHerkules Recordsからリリースされた、コンピとして初のライブラリー作品。ウェステルが操作するシンセサイザーとギターの緩やかなスウェル奏法、ヘリングのビブラフォンとウィンドチャイムの金属音が緻密に重ねられ、光の加減や色合いをゆっくりと変えてゆく、透明でアコースティックな響き。「クリスタル」「銀河」「白昼夢」「洞窟」などのタイトルが付けられた全25曲は、いずれも1分30秒〜2分と短く、曲の間には無音部分が設けられてはいますが、全編質感が統一されていて、各面がひと続きの組曲のような仕上りです。実験的な手法やテクスチュラルな音響を志向する音楽家にとって好適な創作の場であったライブラリー・レコードの中でも、ミニマル・ミュージック〜アンビエント路線の屈指の成果として挙げたい一枚。


...