2018年3月30日金曜日

[191] va Desert Rain


Label: Desert Rain

Catalog#: DRCD-001
Format: CD, Compilation
Country: Italy
Released: 1994
DISCOGS

1 Roberto Laneri - Estampie (Tradizionale) 5:16

2 Tito Rinesi - Nel Tempio Della Memoria 6:18
3 Luca Spagnoletti - Palermo 4:48
4 Costantino M. Albini - Mare Nostrum 5:08
5 Riccardo Giagni - Una Luce 9:16
6 Pierluigi Castellano - Sud 3 4:35
7 Diego Jascalevich - Venì 3:41
8 Tarab - Amira (Anan Al Shalabi) 4:14
9 Danilo Cherni - In Corpore 3:32
10 Raffaele Mallozzi - Vele Latine 5:25
11 Pino De Vita - Muamar 3:50
12 Maurizio Marsico - Il Sole Visto Dal Cielo 3:04
13 Tommaso Leddi - Algoritmo Ballabile 3:05
14 Maurizio Piazza - L'Homme 4:51

汎地中海音楽の伝統と現代音楽・ジャズを結び付ける新世代音響派を先導したローマのStile Liberoの精神を譲り受けるように、1994年にミラノ近郊都市モンツァで立ち上げられたレーベルDesert Rain。その第一弾タイトルとしてリリースされたコンピレーション・アルバム。参加した音楽家は、同レーベルから各々アルバムを発表したRaffaele Mallozzi(ラファエル・マロジ)、Tommaso Leddi(トマゾ・レッディ)、Pino Devita(ピノ・デヴィータ)、Maurizio Marsico(モリツォ・マルシオ)のほか、多種多様な民族楽器とエレクトロニクスを使い熟すマルチな才能と越境的感性を合わせ持つ全14名。全編素晴らしいですが、中でも特にシタールとギターを主調とする穏やかなサウンドで広大な海のイメージを描いたCostantino M. Albini(コスタンティーノ・M・アルビニ)、Stile Liberoの名作「Kaunis Maa」からさらに幽遠なサウンドへ踏み込んだRiccardo Giagni(リッカルド・ジアンニ)が秀逸です。リリースタイトルは全5枚。いずれも94年、ほぼ同時に発表されたものらしく、活動はごく短期間のうちに幕を閉じたとみられますが、全ての作品に配されたトリコローレ(イタリアの三色旗)と「Next Age Music」という理念にも、当時の国内の音楽シーンに清新な風を送ろうとする気概に溢れたレーベルだったことが窺い知れます。もしその後も続いていたとしたら、同時代の潮流に呼応するエスノ・アンビエントの主要拠点になっていたのかもしれません。


...