2018年6月5日火曜日

[203] va The Returning Sun


Label: Zi-koo

Catalog#: LALP-1013
Format: Vinyl, 12", Compilation
Country: Japan
Released: 2000
DISCOGS

A1 Calm - Midnight Sun 6:49

A2 Baku Tsunoda - I Want You 6:10
A3 Kama Aina - Mika Kaurismäki 3:49
B1 Mark De Clive-Lowe - Nites Like These 6:24
B2 Chari Chari - Stream 5:25
B3 Bayaka - Grass High 7:28

青森市に住んでいた頃、1年半ほど本町にあったサーフショップで働いていたことがありました。音楽好きの店長やお店に集まるお客さん達は人のよい方ばかりで、大学を中退して路頭に迷っていた一頃の自分にとって大事な心の拠り所になっていたように思います。当時レコードを買いはじめたこともあって、給料を手にしては青森のユーロヴィジョンや八戸のリミックスといったお店によくお世話になりました。とりわけリミックスは、サーフショップ宛てにファックスで頻繁に入荷リストを送ってくれて、店主と電話で話しながらブラジリアン・ハウスやフューチャー・ジャズのレコードを(レーベルもアーティスト名も分からずとも)レコメンドされるがまま購入していました。クラブ・ミュージック全般ほとんど知識のない自分でしたが、どのレコードもすごく面白く熱心に聴き込んだことを覚えています。本作「The Returning Sun」も、そんな時期にリミックスを通じて知った一枚。ロスアプソンの代表・山辺圭司氏ディレクションによる〈是空〉の発展型レーベル〈時空〉より、第一弾タイトルとしてリリースされたコンピレーション作品。〈是空〉からは前年「Nowhere Rain」という「雨」をテーマにしたアンビエントなコンピレーションがリリースされていましたが、こちらは全編「夜」がテーマとなっています。下の抜粋は、Rainstick Orchestra名義で現在まで活動し、ソロ名義ではCalm主宰のMusic ConceptionからEPをリリースしてきたバク・ツノダによる水ダウンテンポの名曲 "I Want You"。その他のトラックもエキゾチックなトリップ感と日本的な侘び寂びの情趣を感じさせる素晴らしいジャズ〜クロスオーバー揃いです。


...