2016年5月19日木曜日

[045] Seigen Ono - Seigén


Label: Innovative Communication

Catalog#: KS 80.049
Format: Vinyl, LP, Album
Country: Germany
Released: 1985
DISCOGS  AMAZON

A1 Manhattan 14:37

A2 Model-93 4:16
A3 Waterfront 2:48
B1 Mallets 4:57
B2 Shikaruni Pt. 1 9:04
B3 5/8 RP 3:06
B4 Suimen-Jo Niwa 4:33

サウンド・プロセス・デザイン「波の記譜法」、ミサワホーム総合研究所「サウンドスケープ」、ポニー「AXIS サウンド・リフレッシュ」をはじめとした、空間デザインや風景として機能する音楽が広いリスナー層に浸透しはじめた80年代中頃。ビクター音楽産業の「音のインテリア」シリーズ第1弾タイトルとして、84年にリリースされた作曲家・録音エンジニア=小野誠彦による初のリーダー作。絵画やオブジェのように生活に溶け込むビデオ・インテリアとして、当時の高画質・高音質メディア=VHDで同時販売された映像作品「マンハッタン」のサウンドトラックに使用された全7トラック。各曲に優れた作曲家・プレーヤーを迎え、作者は主としてプロデューサー/ミキサー側のポジションからアルバム全体を指揮。笹路正徳作曲のピアノ・ナンバー "Manhattan" 、近年多方面のDJミックスにセレクトされた渡辺モリオ・山本秀夫・小野誠彦の3人によるパーカッション・アンサンブル "Mallets" 、清水靖晃作・編曲のストリングス・アンサンブル "Shikaruni Pt. 1" など、
ライヒやグラスのミニマル音楽のフォームを主軸とした鮮鋭なサウンドで、VHD「マンハッタン」では、光と影の推移を淡々と捉えたダイナミックな映像とともに、都市の躍動感〜刺激過多時代の一片の長閑さ・孤独感といった動静のコントラストを描いています。爽やかな海のカバーは、翌85年にKlaus Schulze(クラウス・シュルツェ)主宰のICレーベルよりライセンス・リリースされた独盤。カセットのみに収録されていた「雲の速度」「マンハッタン: ピアノ・ソロ」に加え、2曲のボーナスを収録したCDが、6月にビクターエンタテインメントより32年ぶりにリイシュー。


「MANHATTAN」 (1984, Victor: Video Interior Series) directored by Shigeru Uchida & Koichi Inakoshi